【10秒で読める書評】マンガでわかる!人工知能 AIは人間に何をもたらすのか(松尾豊)

さてさて、気になる本(漫画)が出版されました。それは、松尾豊さんが監修された『マンガでわかる!人工知能 AIは人間に何をもたらすのか』です。

 

 

【10秒で読める書評】と謳っているので急ぎましょう。

 

最初の1秒でマンガの紹介

『マンガでわかる!人工知能』は、人工知能研究の第一人者と言われる松尾豊さんが監修された「人工知能」について広く深く学べるマンガです。

 

5秒で内容チェック

目次

Chapter 1 人工知能の正体

Chapter 2 人工知能の歴史

Chapter 3 人工知能の新時代①

Chapter 4 人工知能の新時代②

Chapter 5 人工知能と心

Chapter 6 人工知能が変えていく未来

Chapter 7 人工知能が人類にもたらすもの

 

一言でまとめると…

人工知能について、その歴史から最近注目されているディープラーニングの現状や応用していくにあたっての課題・問題までが簡潔に書かれている上、マンガの部分と詳しい解説の部分が交互にあって非常に読みやすい。

 

超個人的感想

漫画であるとはいえ、内容はかなりマジメです。というか、漫画であるからこそ短時間でここまで深い内容が学べるのではないかと思っています。

 

そしてそして、一番思ったこと、それは、、、

 

マンガで描かれている人工知能都市を見学してみたい!(笑)

 

※ちなみに本書は、主人公たちが人工知能都市の見学を通して様々なことを学んでいくというストーリーです。 

 

3秒で伝える「こんな人におすすめ」

1.人工知能についてゼロからさくっと(あるいは、深く?)学びたい人にはもちろんおすすめです。

 

2.「ディープラーニング」ってなんだよー!時代についていけないよー!って人は読むといいかもしれません。

 

逆に、こんな人にはおすすめしない…

1.マンガでわかりやすいとは言ってもそれなりに難しく感じるところもあるので、人工知能にそれほど興味を持っていない人は読み始めてもつらくなると思います。

 

2.ディープラーニングによる画像認識を自分でしてみたい人など、具体的な技術を求めている人には合っていません。

 

技術的なことに興味がある人はこちらの記事が参考になるかもしれません。

www.asanohatake.com

 

最後の1秒で関連書籍までチェック

人工知能は人間を超えるか(松尾豊)

マンガはちょっと苦手だなーって人はこの本でも同じようなことが学べます。個人的には、この本を読んでいたためマンガから新たに学べることは少なかったような感じがします。

 

 

ちなみに今回紹介したのはこちらです。