あさの畑

京都の大学生、自由気ままに雑記ブログを栽培中

【大学生必見】生産性を上げる Chrome 拡張機能おすすめ3選!

スポンサードリンク

いきなりですが、Chromeの拡張機能ってとても便利ですよね。有効活用できていないと本当にもったいない!

 

でもいろいろありすぎて、「どれをインストールしたらいいのかわからない!」っていう人もおられると思います。

 

今回は、大学生は必ずインストールしておいたほうがいい拡張機能にしぼって3つ紹介します!

 

まず、インストールの方法ですが、これは簡単です。

Chrome ウェブストアのページで「CHROMEに追加」をクリックするだけで完了!

 

 

大学生におすすめの Chrome 拡張機能3選

1.Google Scholar ボタン

1つ目はGoogle Scholar ボタンです。

 

Google Scholar は学術論文を調べたいときによく使います。だから、これはレポートを書いているときにめっちゃ役立ちます。

 

レポートを書くための情報が欲しいとき、まずはとりあえずGoogle 検索をしますよね。

 

でも、自分が求めている情報にありつけない時がよくあります。サイエンティフィックな情報が欲しいのに、誰かの個人ブログばっかりが表示されてしまう、、、なんていう状況に陥るわけです。

 

そんな時に、一瞬で Google Scholar 検索に切り替えることができます!

 

なんと便利なこと!おすすめです!

 

Google Scholar Button - Chrome Web Store

 

f:id:gadada:20180402214759p:plain

 

 

2.Google 入力ツール

続いておすすめするのは、Google 入力ツールです。

 

多くの大学生は「第二外国語」として、英語以外の外国語を勉強すると思います。その時にめちゃくちゃ役に立つのが、Google 入力ツールなのです!

 

例えば中国語の場合は、アルファベットでピンインを入力し、それを中国語に変換してくれるんです。

 

でも、マイナーな言語だと無理なんじゃ、、、

 

そんなことない!

 

なんと90以上の言語に対応しているんです。そしてその中で40以上の言語では手書き入力も可能という優れもの。

 

もう電子辞書をわざわざ使って意味を調べる必要はないんです。さっさとググりましょう。

 

もちろんGoogle 検索時だけじゃなくて、Googleドキュメントでも使えますよ!日本語・英語以外の言語で文章が書きたいとき、これがあれば完璧。

 

入れておいて損はないです!

 

Google Input Tools - Chrome Web Store

 

f:id:gadada:20180402215914p:plain

 

 

3.Google 翻訳

スマホでは使っている人が多いと思いますが、Chrome 拡張機能のGoogle 翻訳もなかなかの優れもの。

 

大学に入って、英語の文章を読む機会って急に多くなると思います。わからない単語があった時、パパっと日本語訳がわかったら最高ですよね。

 

こういう時にGoogle 翻訳の出番!

 

ページ全体を日本語に翻訳するのは拡張機能なんて使わずに右クリックすればできるんです。

 

このGoogle 翻訳のいいところは、部分的に日本語翻訳できるところです。

 

「あー、この単語意味わかんねー」ってとき、一瞬で意味を調べることができます!わざわざ調べたい単語をコピーして別ページで調べるなんて時間の無駄ですよ!

 

Google Translate - Chrome Web Store

 

f:id:gadada:20180402223319p:plain

 

 

 

いかがでしたか!?

 

ほんとに便利なものばかりなので、まだインストールしていないものがあったら一度インストールしてみてください。

 

少しでも参考にしていただければうれしいです!