3本ローラー欲しい!室内自転車トレーニングをランニングに!

3本ローラーがほしい。

 

3本ローラーとは、自転車のローラー台のことです。ルームランナーの自転車版だと思ってもらえればわかりやすいかなと思います。

 

これは、「3本ローラーってめっちゃいいやん!!」ってことを熱く語る記事です。 

 

まだ買ってないですが…。

(←買いました!!詳細は『MINOURA の MOZ-ROLLER 購入!組み立てました!』をお読みください)

 

なぜ3本ローラーか?欲しくなった経緯!

走るのが趣味なのだけれど、毎日走ると疲労がたまってケガするのが怖いです。ケガして楽しめなくなるのが一番嫌なので…。

 

だから「走る」以外の練習を効果的に取り入れたい。これらはクロストレーニングと言われています。僕はけっこう注目しているのですが、まだまだ広まっていないのかな…。

 

代表的なのは「筋トレ」もしくは「補強」です。これらは体幹を鍛えたり、下半身の筋力強化を行ってケガをしにくい体、マラソンの後半まで動く体をつくることを目指します。

 

もちろんこれは「走る」ことと平行して継続する必要があります。

 

しかし、それだけではなく「走る」以外の「有酸素運動」も取り入れたいんですよね。これを僕はこの1年間サイクリング(クロスバイク歴1年)で補ってきました。たまに泳ぐこともあるけど。

 

ただ、サイクリングだと天候に左右されます。雨だと乗れないし、雨が降ったあともできれば避けたいところ。それにコースをある程度考慮しなければいけないんですよね。信号で止まってばかりは嫌なのでサイクリングロードがいいんですけど、近くにあるとは限らないし…。暗くなってから乗るのも慎重にならざるをえない。

 

それに、水泳は当たり前だけどプールに行かないといけない。営業時間も決まっているので好きな時間に泳げるわけではないです。

 

マラソン練習に走ること以外の有酸素運動を取り入れることには多くのメリットがあります。足に負担をかけずに心配機能を向上させたり、血行促進によって疲労を取り除いたり。

 

 

そこで考えました。

どうしたらいいものかと。

 

思いついた!

 

室内で自転車をこげばいい!

 

そうか!ジムに行くか!

プールついてるとこもあるし。器具もいろいろそろってるし。

 

でもジムってわざわざ行くの面倒だし、毎月お金いるし、混んでたら自転車トレーニングできないし、時間もある程度制限はされます。

 

それに、いろんなトレーニング器具あったってムキムキを目指してるわけではないので必要最低限しか使わない気がするんです。

 

 

そうか!

 

自分の部屋で自転車乗ったらいいやん!

 

これは今世紀最大の名案だ。。。

考えれば考えるほど良さがあふれてくる。

 

自分の部屋の中で自転車トレーニングをするメリット(環境面)

自転車で外を走る場合と比べてメリットを書きます。

 

良さ1.雨の日でも乗れる!

これはジムでも同じですけど、やはり大きなメリットのひとつ。雨が続いて走れないときも自転車でのトレーニングは続けることができます。

 

良さ2.思いたったらすぐ乗れる!

わざわざジム行くの面倒ですよね(行ったことないのでわかりませんが笑)。わざわざプール行くの面倒ですよね。とくに雨降ってるときに出掛けるなんてほんと嫌です。それに出掛けるとなると服装もある程度考えないといけない。

 

でも自分の部屋なら一瞬で始めることができるし、めんどくささはゼロ!

 

良さ3.時間の有効活用ができる!

これは知り合いの自転車乗りの方に聞いたのですが、家で3本ローラーの上で自転車乗りながら映画を観ているらしいです。ローラーの音がするから字幕しか見れへんねん~と嘆いておられたけど…。

 

泳ぎながらや街中サイクリング中にはできない時間の有効的な使い方です。

 

良さ4.いつでも乗れる!

音がどの程度かまだわからないので、さすがに深夜に全力で乗るのは家族や近所の人に迷惑かもしれないですけど、いちおう夜でも朝でもいつでも自転車トレーニングができます。

 

良さ5.寒さに勝てる!

まあ、寒さに勝てるというより、寒さから逃げることができる!って言った方がいいですかね。冬はほんとに寒い。グローブつけても手が凍りそうになります。

 

家の中だとそこまで寒くないし、暖房をつけることだってできるのです。年間を通して快適な環境で乗れるっていいですよね!

 

メリットは他にもいろいろ!

例えば、

・花粉症に苦しまなくていい!

・事故る可能性がかなり少なくなる

3本ローラーのほうがこけることは多いかもしれませんが…

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

今回は環境面、条件面での3本ローラーによる自転車トレーニングのメリットをまとめましたが、「得られる効果」という面でもかなりメリットはあると思います。

 

3本ローラーだからこそ得られるのはバランス感覚が身につくことらしいですね。体幹が強化されるのかな?まあこのへんは実際に乗って試してみたいと思います。

 

3本ローラー導入にあたって解決すべき問題

ここまでメリットを述べてきましたが、3本ローラーによる自転車トレーニングを導入するにあたって考えなければいけない問題もいくつかあります。

 

その1.費用が高い…(泣)

いくらかかるのでしょうかね。3万円ぐらいを想定しているんですけど…。どうだろう。高ければいいというわけではないが、あまりに安いと質に問題がありそうで怖い。

 

その2.音がうるさくないか

どれぐらいの音がするのか。これも大きな問題。2階の自分の部屋に置いても1階に響くことはないのか?あまりにうるさければ親に「使用禁止」が言い渡されるかもしれない…。

 

最悪、玄関に置けばいいのでこれは解決!

 

その3.すぐ慣れることができるか

初心者が3本ローラーに慣れるまでは時間がかかるらしいです。バランスをとるのが難しくてこけるみたいですね。

 

でも、弱虫ペダルの小野田くんがすぐ乗れたので僕もいけるかなと楽観的に考えてます(笑)

 

よし、買おう

めっちゃ良さそうですよね。

だからとにかく欲しいんです。

 

 

決めた。買おう。

 

 

※買って記事書きました。よろしければどうぞ! 

www.asanohatake.com

 

www.asanohatake.com