あさの畑

理系大学生、自由気ままに雑記ブログを栽培中

大学生がお金を稼ぐ手段はいっぱいある

スポンサードリンク

とても勉強になりました。

「サラリーマンは副業したらいい!」

「ネットでいろいろ副業できる!」

って記事です。

 

イケダハヤトさんのブログはよく拝見しているのですが、仮想通貨以外にも勉強になることが多いんですよね。

 

この記事も副業していないサラリーマンに向けて書かれてはいますが大学生である僕でも学べることがあります。

 

少し引用してみます。どうぞ。

サラリーマンができるネット副業はこんなにたくさん!さっさとやりましょう!
  • クラウドワークスでタスクをこなす
  • マクロミルでアンケートに答える
  • AirDropで無料仮想通貨をもらう
  • ブログを書いてAdsenseやアフィリエイト広告を貼る
  • 3Dモデルを作ってバーチャルYouTuberになる
  • ひたすらゲームをやってTwitchで配信する
  • ブロックチェーンゲームで稼ぐ
  • イケてる商品を作って or 仕入れて、BASEで売る
いやほんと、選択肢はほとんど無限ですね。組み合わせてもいいわけですし。「副業やりたいけど始め方がわからない」みたいな感じで何も行動してない人は、ちょっとヤバいです。

 

ほんとに、ネット副業の選択肢は無限ですね。

 

ここに書かれているネット副業は

誰でもできる

当たり前やけど、バイトみたいに履歴書わざわざ書いて面接受けなくていいし、落とされることはない。だから、誰でもすぐに始めることができる。

場所を必要としない

家の中でできる。服や髪を規制されないし、気にしなくていい。

あまり時間を必要としない

あくまで本業がある人がやるのが前提なので、めちゃくちゃ時間が必要なわけではない。もちろん本気でやらないとトップまでは登れないだろうけど…。だから、「短い時間でできる」というより「自分で時間をコントロールすることができる」といったほうが適切なのかな。

 

といったメリットがあります。

 

 

上記の中で、一番すぐにお金になるのはクラウドワークスですかね。僕は最近知ったばかりで、まだしたことないのでなんとも言えないですが。

 

僕はいま、ブログを書いてそれが少しでもお金になったらうれしいなと思っているところです。ブログを書くのは楽しいです。

ゲームをやって配信するのも楽しそうだなとは思います。僕はゲームは全然しないのですけど…。

 

ネット副業の中には「自分でゼロから何かを生み出す仕事」もいろいろあるんですね!

ブログ書いたり、YouTubeに動画投稿したり、好きなゲームをして配信したり、、、

だから、上で述べたメリットだけでなく、「手軽に生み出す側に回れる」のもとても大きなメリットだと思うんです(手軽に稼げるとは言ってない)!

 

 

まとめると、ネット副業は

 

誰でも始めやすくて、時間のかけ方は自分で決めることができて、生産者側に回れる仕事が多い

 

ということ。

 

で、思ったこと。

 

別に大学生でもできることばっかりやん!

 

大学生がお金を稼ごうと思ったら多くの人はバイトを探しますよね。

 

「遊ぶお金欲しいな~。よし、YouTubeに動画投稿するか!」って人はなかなかいないのではないかな…。

 

タウンワーク見たり、バイトル見たり、するのが普通かと思います。

 

でも、他にもお小遣い稼ぎの方法はいろいろあるんです。

 

「あー、次のバイト探すのめんどくさいなー」

「とりあえずタウンワークでも見るかー」

 

ちょっとまって!

 

お金稼ぐ手段はいろいろありますよ!

 

多くの人みたいに普通にアルバイトしてもいいし、

クラウドソーシングでお小遣い稼いでもいいし、

ブログ書いたりYouTubeに動画投稿したりしてみてもいいし、

好きなことを何らかの形で発信してお金にしてもいい。

 

いろんな手段があっていいのかなと思いました。

 

研究が好きな大学生は研究室でバイトをするのもおすすめです。

www.asanohatake.com