知らない人は損している!Wordには無いGoogleドキュメントの魅力

f:id:gadada:20180727230252p:plain


「文書作成」=「Word」

本当にそうでしょうか。

 

僕は今までWordしか使ってきませんでした。

 

しかし、数カ月前から「Wordって不便ちゃう??」って感じるようになった。

それは電車の中など隙間時間にぱっとレポートの続きを書きたいときにスマホで編集ができないところ。

 

スマホにもWordアプリはあるので、インストールしてみたが、「サインイン?新規登録??なんかもうめんどくさい!!!」ってなった。

 

一方で、最近になってようやくGoogleドキュメントを使い始めたんですけど、複数端末で編集することを考えれば圧倒的に使いやすい!

 

今後どちらをメインで使っていこうか。

 

ここで、メリット・デメリットをまとめてみます。

 

Googleドキュメントの特徴とは?

1.いつでも、どこからでも、文書の作成・編集を行える

スマホ、タブレット、パソコンで文書の作成・編集ができる。オフライン中でもある程度の編集や新規文書の作成をすることができる。AndroidのGoogleドキュメントアプリの場合、「オフラインで使用可」を選択している必要がある。

 

2.Googleドライブに自動的に保存される

わざわざ「保存」をする必要がないのでめっちゃ楽。これほんまにめっちゃ楽。Wordだと新規ファイルをどこに保存しようかいちいち考えていたので面倒だった(Wordにもクラウドがあるのかな?僕はよくわからない…)。

 

Googleドキュメントの場合は、Googleドライブの中にいくつかのフォルダを作って管理している。しかもクラウド上にリアルタイムで保存されるのは、「4. 共同作業を行いやすい」のところでも述べているように大変便利なこと。

 

3.Googleアカウントがあれば無料で使える

Wordと違って始めるのが圧倒的に楽である。しかも無料であのクオリティ、恐るべし。

 

4.共同作業を行いやすい

僕は共同で作業することがないのでわからないが…。複数人で同時に編集することができる。さらに、言い換えれば、複数端末で同時に編集することができる。

 

最近は「スマホとパソコンを同時に開いて、音声でスマホに入力しながらパソコンで微調整をする」というすごいことをしておられる方もいらっしゃるみたい…。すごいとしか言えない…。

 

5.データ探索機能

文書を作成・編集しながら同じ画面でウェブ検索できる。これ意外と便利。

 

6.WordファイルをGoogleドキュメントに変換できる

逆に、Googleドキュメントで作成した文書をWordファイルに変換することも可能。ただし、完璧にそのまま変換できるわけではない。だからメインで使用するのはどちらかにしぼったほうがいい。

 

7.Wordの方が機能は少し多い

しかし、大して差はないし、Googleドキュメントでも不自由を感じることはない。

 

でもやっぱりWordが多数派!?

そうなんですよね。これはけっこう大きいです。

 

今までWordしか使ってこなかった人は、Googleドキュメントを使うとなると慣れるまではやはり使いにくいんです。まあすぐ慣れますが…。

 

それに、レポート課題で「Wordファイルをメールに添付して提出」とかいう、意味のわからない条件が付いていることがたまにあります。これはどうしようもないですよね…。

 

 

以上。

改めてわかったけど、Googleドキュメントかなり魅力的です。

 

今まではなぜか「文書作成にはWordを使うのが常識」みたいな感じがしていたし、僕もWordしか知らなかったのですが、Googleドキュメントを知ってしまった以上は、こちらも使おうと思います。

 

今どちらも使っていなくてどっちを使おうか悩んでいるなら間違いなくGoogleドキュメントがいいでしょう。無料で簡単に始めることができるのでまず使ってみてどうしても使いづらいならWordに変えてみてはいかがでしょうか。