あさの畑

プログラミングが好きな大学生のブログ。統計学や機械学習の勉強記録と、SIGNATE/Kaggle/AtCoderのお話。

本/漫画

『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書』(落合陽一)を読んで考えた

落合陽一さんの最新刊『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書』(略して「ゼロヒャク教科書」)をさっそく読みました。落合さんの今までの本とは違ってめちゃくちゃ読み進めやすく、子どもから大人まで幅広…

『バカとつき合うな』(堀江貴文,西野亮廣)を読んでバカになる!

今回は、久しぶりの書評記事でも書こうかなと思います。 堀江貴文さんと西野亮廣さんが書かれた新刊『バカとつき合うな』という本を読みました。「あなたは自由になるべきだ。なぜ自由でないのか?」というキャッチコピーが付けられています。 バカとつき合…

【マンガ感想】SF漫画『極黒のブリュンヒルデ』が最高に面白かった!

普段はあまり漫画を読まないし、SF漫画なんて読んだこともあまりなかったのです。 しかし、先日ふと読んでみた漫画がめちゃくちゃ面白かったので、ここで紹介したいと思います。 それは『極黒のブリュンヒルデ』というSF漫画です。全18巻なのですが、2日間で…

【書評】落合陽一さん最新刊『デジタルネイチャー』が面白かった

落合陽一さんの最新刊『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』(PLANETS) をついに読み終わりました。簡単に内容や感想を書きたいと思います。 難しいところもありましたが、おもしろかったです。 デジタルネイチャー 生態系を為す…

【書評】松尾豊さんが推薦する『AI後進国』(多田和市著, 日経BP社)

松尾豊さんが推薦されている『AI後進国 ニッポンが危ない! 脱出のカギはディープラーニング人材の育成』という本を読んだので紹介したいと思います。 AI後進国 ニッポンが危ない! 脱出のカギはディープラーニング人材の育成 posted with ヨメレバ 多田 和市…

【書評】『ミライのつくり方2020-2045 僕がVRに賭けるわけ』(GOROman)

GOROmanさんの『ミライのつくり方2020-2045 僕がVRに賭けるわけ』を読みました。 ミライのつくり方2020―2045 僕がVRに賭けるわけ (星海社新書) posted with ヨメレバ GOROman(近藤義仁),西田 宗千佳 講談社 2018-04-27 Amazon 楽天ブックス 先日、京都にでき…

【10秒で読める書評】マンガでわかる!人工知能 AIは人間に何をもたらすのか(松尾豊)

さてさて、気になる本(漫画)が出版されました。それは、松尾豊さんが監修された『マンガでわかる!人工知能 AIは人間に何をもたらすのか』です。 マンガでわかる! 人工知能 AIは人間に何をもたらすのか (Informatics&IDEA) posted with ヨメレバ 松尾 豊 S…

【厳選】樹種同定に欠かせない樹木図鑑おすすめ3冊

木を専門にあつかった図鑑「樹木図鑑」。 樹種の同定(樹木の名前を特定すること)には樹木図鑑が欠かせません。木に興味を持っている人であれば図鑑を眺めているだけでもとても楽しいと思います。また、身の回りにある木の名前が気になるときも、樹木の図鑑…

【おすすめトライアスロン漫画】10月の満月に一番近い土曜日

毎年このハワイで開催される競技の中で何が一番ハードだろうー?ワイキキラフ・ウォータースイム大会3.84km…オアフ島一周サイクルロードレース179.2km…ホノルルマラソン42.195km…。それらすべてをいっぺんにやるのが一番ハードさ!

【将来が不安な大学生へ】就活が嫌だなと思っているなら読んでほしい4冊の本

就活を今している学生も、まだまだ先の方も、就活に対して、というか将来に対してマイナスの感情を抱いている人は多いのではないでしょうか。 そういう僕も大学に入学したときに、 「あ~4年後には就職するんかな~」 「大学院に進学しても、そのあと就活し…

【おすすめ筋トレ本】超 筋トレが最強のソリューションである(Testosterone)

「なぜ君は筋トレをしていないのか?」答えがわからないなら読むしかない。Testosterone(テストステロン)さんの『超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由』筋トレしたくなるに違いない。

読むと走りだしたくなっちゃう本を紹介!【BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の走る民族】

本なんて読まなくても、走りだしたくなっちゃう僕みたいな変人は置いておいて…。 今回は、読むと走り出したくなっちゃう本を紹介します! 『BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"』 BORN TO RUN 走るために生まれた ウル…

【おすすめ】世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事(津川友介著)

津川友介さんが書かれた『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』。健康に良いのはこの5つだけ!?健康に悪いのはなんとこの3つ!?本当にシンプルだけど学べることが多い一冊です。

『10年後の仕事図鑑』(堀江貴文, 落合陽一)を読んだけど、おすすめだった。

【書評】『10年後の仕事図鑑』。堀江貴文さんと落合陽一さんが書かれた本なら面白いに決まってる!その通り!仕事・働き方だけじゃなくて10年後の生き方を学べます。将来が不安な方は読んでみてください。

『10年後の仕事図鑑』(堀江貴文, 落合陽一)を読む前に知っておきたい大切なこと

4月5日に楽しみな本が発売されます!されました。 『10年後の仕事図鑑』です! 堀江貴文さんと落合陽一さんの共著だなんて面白くないはずがない。 ですよね!? 10年後の仕事図鑑 posted with ヨメレバ 堀江 貴文,落合 陽一 SBクリエイティブ 2018-04-05 A…

【おすすめ】堀江貴文『自分のことだけ考える。』で学ぶメンタル術

堀江貴文さん初のメンタル本!『自分のことだけ考える。』「無駄なものにふりまわされないメンタル術」を身に付ける。「炎上される者になれ!」の本質とは!?自分の人生を生きるために必須の本です。

初心者ブロガー必読!『武器としての書く技術』で学ぶ3つのこと

ついにイケダハヤトさんの『武器としての書く技術』を読みました! いろんなブロガーの方がおすすめされていますよね。個人的にもイケダハヤトさんのブログをよく読んでいて「彼みたいにブログを書きたい!」と思って読むことに。 武器としての書く技術 post…

いまの若者が『お金2.0』(佐藤航陽)から学ぶ3つのこと

佐藤航陽さんが書かれた、いま話題の『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』をようやく読みました! 「はじめに」で、 この本を書いた目的は、「お金や経済とは何なのか?」、その正体を多くの方に理解して欲しい、そして理解した上で使いこなし、目の前の…

今さら電子書籍デビューしてみたけど、やっぱり快適だった

初めて電子書籍を買いました。 今さらながら電子書籍デビューしてみました。そうせざるを得なかった、というのが正直なところですが…。 どうしても読みたい本があったんです。それは、いろいろな方々がおすすめされているイケダハヤトさんの『武器としての書…

【おすすめ】堀江貴文『属さない勇気』生き方改革のすすめ

堀江貴文さんが書かれた『属さない勇気』を読みました。書評や感想をまとめたいと思います。 前作『バカは最強の法則』に続く「ウシジマくん×ホリエモン」シリーズ。変わりゆく時代に適応するために必要な「生き方改革」の重要性が説かれています。 短い時間…

『多動力』『マンガで身につく多動力』で学ぶ, 大学生が実践すべきこと

堀江貴文さんの『多動力』 2017年5月に発売以来、30万部を突破。 多動力 (NewsPicks Book) posted with ヨメレバ 堀江 貴文 幻冬舎 2017-05-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 2018年3月1日には『マンガで身につく多動力』が発売され、話題になっています。 マ…